静岡銀行住宅ローン

借り換え専用住宅ローン「スイッチホーム」を借りるための条件、金利タイプ等は?

こちらでは、

 

静岡銀行が提供している「スイッチホーム」という住宅ローンの概要についてご紹介したいと思います。

 

 

スイッチホームは、借り換え専用の住宅ローンです。

 

 

スイッチホームを利用するには、

 

借り入れ時の年齢が満20歳以上70歳以下で、
完済時の年齢が82歳未満で、
団体信用生命保険に加入できる

 

必要があります。

 

 

年齢の条件は、静岡銀行が提供している一般の住宅ローン「住宅新時代」や「カスタムFLEX」と同様です。

 

但し、年収や勤続の条件については、年収は税込で400万円以上、勤続年数は3年以上となっており、スイッチホームの方が一般の住宅ローンよりも厳しくなっています。

 

また、借り換え専用住宅ローンなので、借り換え対象の住宅に本人が住居していることも条件となります。

 

 

融資対象は、他の金融機関で組んでいる住宅ローンの借り換えと、借り換えにかかる諸費用を合計した金額ですが、最大1500万円までとなっています。

 

また、融資期間は3年以上で、現状の住宅ローンの残存期間以内かつ25年以内となっています。

 

 

一般の住宅では、保証会社がローンの対象となる土地や住宅に、原則として第1順位の抵当権を設定しますが、スイッチホームの場合には、抵当権の設定を行いません。

 

従って、借り換えを行なっても、抵当権の設定登記などの費用はかかりません。

 

しかし、全くの無担保ローンというわけではなく、土地・建物の所有者が本人または同居の家族(両親については別居でも構いません)であることが必要です。

 

また、住宅および土地を所有されている人の全員から、「担保差入に関する念書」を静岡銀行宛に提出することになりますので、広い意味で担保として差し入れている状態ともいえます。

 

 

住宅ローンの保障として、静銀信用保証鰍フ保証を受けなければなりません。

 

保証料は、融資時に一括払いをする方式ではなく、住宅ローン金利に上乗せする形で支払います。

 

 

スイッチホームで選択できる金利タイプは、変動金利型と、固定・変動ミックス型の2種類です。変動金利型では、年に2回の頻度で住宅ローンが見直されます。

 

但し、返済金額を見直すタイミングは、5年に1回の頻度となります。

 

その際も、変更前の返済金額から25%を超えて上昇しないように設定されます。

 

 

固定・変動ミックス型では、前述の変動金利型と、期間限定の固定金利型を自由に選択することができます。

 

変動金利型から固定金利型への移行は、いつでも任意のタイミングで実施可能です。

 

固定金利型の場合、固定期間を3年,5年,10年の中から選ぶことができます。

 

固定金利型から他の固定金利型や変動金利型への変更は、現状の固定期間の終了時にしか行うことができません。

 

住宅ローン借り換え関連ページ

住宅ローン借り換え手数料比較!
住宅ローン借り換えの手数料に注目してみました。諸費用が安くて損しない銀行をピックアップ!住宅ローン借り換えで毎月の返済負担を軽くしたいという方必見。金利だけじゃなく手数料を比較するのがコツです!
www.jyutakukarikaetesuuryou.com/


静岡銀行借り換え専用住宅ローン:スイッチホーム審査基準は?【融資額】関連ページ

カスタムELEXの概要は?
疾病特約付き「かいけつゼロ」の概要は?
女性向け「レディ・レディ+Plus」の特典は?